東京と神奈川間の引越しをするにはどんな方法がある?

東京と神奈川県間の単身の引越しでは、次の4つのパターンが考えられます。

  1. 自分で引越し作業をすべて行う
  2. ゆうパックや宅配便、単身パックを利用して引越しを行う
  3. 引っ越し専門業者を利用する

東京⇔神奈川間の引越しの体験談

手伝ってくれる人がいるなら自力もアリ!横浜市港北区から東京都渋谷区へ単身引越し

横浜市港北区の菊名駅周辺に住んでいた私は、転職に伴い片道1時間半掛かっていた通勤時間を短縮する為に引っ越しを決意し渋谷区の笹塚駅周辺へと引っ越ししました。

 

引っ越し先の部屋は、以前の6畳ロフト付きの部屋から1K7畳のマンションに一人暮らしです。

 

時期は2010年4月頃でした。引っ越しの方法ですが、部屋も小さく荷物なども少なかった事と、菊名から都内までは車で十分に行ける距離であった為、1トントラックを友人の会社からレンタルして友人一人に手助けしてもらい二人であっという間に運び出し、半日程度で引っ越し完了です。

 

引っ越しが終わってから、手伝ってくれた友人にバイト代として焼肉をご馳走し、飲んで食べて終了しました。その時は、車代も特に掛からなっかったのでほぼ二人の焼肉代のみしか費用は掛からず大変お得な引っ越しが出来ました。

 

単身引越しを上手に終えたい!その秘訣とは

単身引越しの業者を決める基準の1つに、「【単身パック】を用意しているかどうか」があげられます。
自身の荷物が、各業者が容易している専用BOXにおさまるのであれば
問題ありませんが、現実問題として、荷物が入りきらない場合も多いのです。

 

そうすると、BOXを複数用意したり、別に宅急便で送るハメに…><
安いはずの単身パックを選んだにも関わらず、結局、そこそこ高い料金をとられる…
といった悲しい結末を迎えてしまうことになります。

 

悲しい思いをしないためにも、荷物の量・サイズを事前に正しく把握しておくことが大切です。

 

単身パックを使ってみると、どうなるの?

荷物の量・サイズを把握した上で、単身パックの具体的な料金を見ていきましょう。
たとえば、宅急便でおなじみのクロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)では、「単身引越しサービス」というパックがあります。
こちらは、1.04m×1.04m×1.70mの専用BOXを使用した場合、東京⇔神奈川間ですと21,000円(税抜)となっております。
入りきらない場合は、家財宅急便という別のサービスを利用することになります。

 

このように、せっかく安い単身パックを選んでも、返って高くついてしまう可能性は十分あります。

 

専用BOXに収まりきらない、あるいは収まるかどうか不安な方は、<<無料一括見積もりサービス>>を利用し、複数の業者から見積もりを取ると良いと思いますよ^^

東京⇔神奈川間の単身引越しで安い価格の業者はココ!

 

後で、「もしかして、5万円損してたかも!?」と思わないためにも!
無料一括見積もり>>>

 

単身引越しにかかる料金を、<<無料一括見積もり>>で極力節約♪

無料一括見積もりサービスを提供しているサイトにアクセスし、

旧住所&新住所や新居の階数、エレベーターの有無等、必要事項を入力し、
送信ボタンを押すだけでOKです!!

 

それだけで…いくつもの業者から、
引越し料金の見積もりが届きます!!!

 

後は、最も安い業者を選んで、直接交渉しましょう。
あえて2〜3番目に安い業者を選んで、直接交渉により値下げを実現するというのも
1つの手です。
いずれにせよ、時間も短縮できる上に相場より安い値段で引越しできるようになるため、もの〜〜〜〜すごくオトクですよ★
<<無料一括見積もりサービス>>で安くて、信頼できる引越し業者を選びましょう♪♪

 

↓単身引越しも、一括見積もりサービスがあれば安心!!詳しくはコチラ↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓